ホームヘルプサービスは、本人または家族が地域社会の一員として自立的な生活を営む事ができるように援助することを目的としています。
ホームヘルパーと利用者の関係は、上下関係でも、個人関係でもありません。援助の主体は、利用者本人の生活です。
高齢者が住み慣れた自宅で暮らすために、家族を始め、医療、福祉などの幅広い分野の人達による、周囲からの見守りや援助が必要です。その一角を担っているのがホームヘルパーの仕事です。
サービスの種類については、大きく分けて「身体介護中心」と「生活援助中心」、さらにこれらふたつを組み合わせたものの3種類があります。
必要に応じて、相談・助言も行います。
・食事の介護 ・身体の清拭
・洗髪 ・手浴・足浴
・口腔ケア ・入浴介助
・衣服着脱の介助 ・外出の介助
・通院等の介助 ・排泄の介助
・体位交換 ・リハビリ介助
・その他身体介護に関すること
・調理 ・衣類等の洗濯・補修
・買物 ・関連機関との連絡
・住居等の掃除・整理整頓
・その他家事援助に関すること
・生活、身上、介護に関する相談・助言
・その他必要な相談・助言
介護保険の認定を受けた方は、介護保険による給付金額(9割)を差し引いた金額(1割)をご負担いただきます。
・身体介護中心 402円(利用料4,020円の1割負担分)
・生活援助中心 153円(利用料1,530円の1割負担分)
「身体介護中心」と「生活介護中心」を組み合わせた場合は、状況により利用料も異なります。
詳しくはお気軽にお問合せください。


早朝・夜間・深夜の場合や、ヘルパーが共同でサービスを提供する場合等は、負担額が変ってきます。詳しくはヘルパーステーションまでお問合せください。
医療法人 やわらぎ会
ヘルパーステーション やわらぎ




〒049-0101
北斗市追分62-23
Fax.0138-49-8525
Mail helper@yawaragikai.com

≪アクセス≫
・JR七重浜駅から車で約5分
・函館バス「追分福祉センター前」から徒歩約3分